プロベラ 下鴨神社で恒例「蹴鞠初め」 : 京都日記〜独り言〜

2008年01月04日

下鴨神社で恒例「蹴鞠初め」

京都市左京区の下鴨神社で4日、新春恒例の「蹴鞠(けまり)初め」が行われた。王朝装束の鞠人たちが掛け声とともに白い鞠をけり上げ、観光客らの拍手を受けていた。
蹴鞠は、飛鳥時代に仏教とともに中国から伝わったとされる。鎌倉時代に儀式や制度が確立し、宮廷から武士や庶民の間にも広まった。
[京都新聞 :
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008010400105&genre=J1&area=K10]


下鴨神社はさすがに元旦からすごい人でした...。(T_T)
子どもたちとはぐれないように手をつないでお参りを
してきましたが、疲れました〜。


日本の古社 賀茂社


小さな食京都案内
posted by azusama_mama at 22:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 京都/寺社・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

下鴨神社で 蹴鞠初め
Excerpt: 蹴鞠初め(けまりはじめ)という平安貴族の優雅な遊び を再現し、天下泰平・五穀豊穣などを願う新春恒例行事 が4日、京都の下鴨神社で行われました。
Weblog: とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!
Tracked: 2009-01-05 09:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。