プロベラ 西京・法輪寺で「針供養」: 京都日記〜独り言〜
ネットで安い航空券探すなら!エアトリ

2007年12月09日

西京・法輪寺で「針供養」

===[京都新聞]===
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007120900020&genre=J1&area=K1K
裁縫などで使った針に感謝する「針供養」が8日、京都市西京区の法輪寺で営まれた。お参りした人が、こんにゃくに針を刺して、裁縫の上達や家庭円満などを祈願した。

針供養は、奈良時代に元明天皇が同寺を裁縫上達の祈願所としたことなどにちなむという。本堂前には、供養箱が設けられ、参拝者が折れたり使われなくなった針を奉納した。

本堂で行われた法要には、約100人が参列した。雅楽の演奏や読経の中、針を休める意味がある高さ約20センチのこんにゃくに、寺が用意した長さ約30センチの大きな針を刺して、静かに手を合わせていた。
=======================================================

木のこころ仏のこころ〔2006年〕新


posted by いまいま at 21:15| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都/寺社・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。