プロベラ ローソン,期限切れ食材のおでん: 京都日記〜独り言〜
ネットで安い航空券探すなら!エアトリ

2007年12月03日

ローソン,期限切れ食材のおでん

今度は「ローソン」ですよ〜!
毎日、毎日、食品偽装のニュースが続きますよね〜。
呆れます...。(X_X)

「おでん」は加熱調理するから大丈夫?だなんて言っているからダメ
なのですよ!お店を経営している人がそんないい加減な商売しちゃダメですね。まだまだ食品偽装は表面化してくるのでは...と思います。

==[12月3日11時30分配信 毎日新聞]===============
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000032-mai-soci
ローソンは3日、大阪市住吉区の「ローソンプラス住吉殿辻一丁目店」で、消費期限切れの食材をおでんに使用していたことが判明したと発表した。

同社によると、同店の元従業員と名乗る女性からの情報提供に基づき、11月28日に大阪市保健所が立ち入り検査に入った結果、同店で27、28の両日、期限を1〜2日越えた「ウインナー巻」や「つくね串」をおでんに使っていた事実が判明した。

 同店のオーナーは「おでんは加熱調理するので安全性には問題がないと思った」と、意図的に期限切れの原料を使用したことを認め、11月上旬のおでんのセール時にも期限切れ原料を使用したと証言しているという。同店は3日から営業を停止している。
==========================================================


コンビニの光と影





posted by いまいま at 15:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ローソンおでん賞味期限切れ問題
Excerpt: ローソンおでん賞味期限切れ問題 本日、ローソンでおでんの賞味期限切れ販売が発覚しました。 鮮度管理は、今の風潮から行くと、きちんと法令順守をしておこ なわなければいけません。 一時的な、利益のた..
Weblog: コンビニ店長nanaruの実践経営日記
Tracked: 2007-12-03 18:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。