プロベラ 芸舞妓「いけず 困ってます」 : 京都日記〜独り言〜
ネットで安い航空券探すなら!エアトリ

2007年11月21日

芸舞妓「いけず 困ってます」

京都を訪れる外国人観光客が急増する中、人気スポットの花街で芸舞妓さんを待ち伏せし、写真を撮るなどマナーの悪い団体客が目立つようになった。祇園地域(京都市東山区)では自衛策として、住民がパトロールをして注意を促しているが、観光客を締め出すわけにもいかず、頭を悩ませているという。

祇園かいわいでも外国人観光客が急増し、祇園町南側地区協議会などによると「お座敷に向かう芸舞妓さんを2、30人で待ち構えて写真を撮ったり、着物を引っ張ったりする団体が増えている。走って追いかけて、体に触る悪質なケースもある」という。

 「アジア圏から訪れた観光客にマナーのよくない団体が多い」といい、地元のお茶屋関係者からは「一部の観光業者がお座敷を利用するのではなく、写真を撮るためだけに連れて来ている」「文化的な理解不足で、芸舞妓さんを観光客向けのキャンペーンガールと勘違いしている」といった声が上がっているそうです。

また祇園甲部芸妓組合の津田健次事務長は「外国人の団体が一部の日本人カメラマンの行動につられて集まることも多い」といい、日本人にもマナーを理解してもらう必要があるとする。

 協議会は10月から地域住民でパトロール隊を結成。花見小路通を中心に、強引に写真を撮らないよう注意を呼び掛けている。協議会は「多くの外国人に来てもらいたいが、京都市は誘致策ばかりでなく、マナーやしきたりのPRにも力を入れてほしい。大きなトラブルが起きてからでは遅い」としている。 (京都新聞より)

これは、やっぱり個人のマナーも問題ですよね〜。外国人に限らず日本人も理解して行動しないといけないと思います。観光業者がもっと観光客に注意を促すべきだと思いますよ〜。


京舞妓百景


posted by いまいま at 11:45| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。