プロベラ 小沢代表続投で不穏なムード?: 京都日記〜独り言〜
ネットで安い航空券探すなら!エアトリ

2007年11月08日

小沢代表続投で不穏なムード?

7日に開催された民主党両院議員懇談会で、普段の豪腕ぶりを封印し、平身低頭で辞意表明について釈明した小沢代表。続投は正式に決まったものの、党内の不穏なムードが完全に払拭(ふっしょく)されるまでには至っておらず、懇談会では、小沢氏が「総選挙を必ず勝利する」と改めて抱負を述べると、「よし」という声と拍手が上がったが、一部の議員は腕を組んだまま。

中堅議員の一人は「説明があいまい。これでは支持者を納得させられない」と厳しい表情を崩さなかったという。

終盤、小沢氏の続投に多くの議員が「異議なし」と連呼して会場は熱気に包まれかかったものの、仙谷由人衆院議員が手をすっと挙げたことで会場は静まり返った様子。「この熱気と、国民の感性とでは相当ギャップがある。党は深刻な危機にある」。

懇談会は「がんばろう」の三唱で締めくくられたが、小沢氏の「辞意」について批判していた枝野幸男衆院議員は硬い表情で会場を後に。報道陣には「国民の皆さんにご理解いただけるよう頑張る」というせりふを何度も繰り返したそうです。

一度、口に出してしまった言葉は取り返しがつきませんから、政治家は本当に考えた上で自身の思いを口にしないといけないと思います。が、今の民主党にはやはり小沢さんがいないとまだまだなのではないでしょうか...。


虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実



posted by いまいま at 09:43| 京都 | Comment(0) | TrackBack(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

プッツンって
Excerpt: 大連立否定 『衆院選に全力』 小沢代表、陳謝し続投(東京新聞) 60過ぎた政治家が「プッツン」って言葉を使うかいな! それは置いといて、名前は明かさずともしっかりと仲介者が渡辺・中曽根、代理人が森だと..
Weblog: すきま風
Tracked: 2007-11-08 14:13

小沢一郎の衝撃辞任について
Excerpt: 11月7日に民主党の小沢党首が衝撃辞任した。
Weblog: 冴木雫の漫画制作日記
Tracked: 2007-11-08 16:48

保守大敗(7)横田めぐみさん拉致から30年,滋さん代表退任…改めて「安倍辞めろ」論への怒り
Excerpt: 今日は愛子内親王殿下の誕生日だが祝う気にもならない.それよりも・・・ 11月15日で,横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから30年.いまだめぐみさんは帰らない. その他の拉致被害者家族の方々もいまだ帰..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-12-02 08:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。