プロベラ 宇野昌磨がSP4位から逆転初V: 京都日記〜独り言〜
ネットで安い航空券探すなら!エアトリ

2019年02月10日

宇野昌磨がSP4位から逆転初V

先日の紀平梨花さんのSP5位からの逆転優勝といい、
宇野さんのSP4位からの逆転優勝といい、
素晴らしい集中力と実力に驚かされます!
しかも、8・42点差からの逆転優勝はすごいとしか言いようがありませんね( ゚Д゚)

欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権第3日は9日(日本時間10日)、
米アナハイムで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が
フリーで今季世界最高の197・36点をマークし、合計289・12点で逆転初優勝を果たした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000110-spnannex-spo

若いスケーターが下からどんどん育ってきている日本、



posted by いまいま at 16:22| 京都 ☁| Comment(0) | ニュース〔一般〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。