プロベラ 雨の金閣寺、美を堪能・・・ブータン国王夫妻: 京都日記〜独り言〜

2011年11月19日

雨の金閣寺、美を堪能・・・ブータン国王夫妻

国賓として来日しているブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻が19日朝、京都市北区の金閣寺を訪れた。降りしきる雨の中、景色を楽しみながら、ゆっくり境内を散策した。
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20111119000052


国王夫妻は18日に東日本大震災の被災地を訪問した後、京都入りした。ワンチュク国王は白と黄色、ジェツン・ペマ王妃は緑とえんじ色を基調とした民族衣装姿で同寺に到着。有馬頼底住職の案内で、和傘を差して金閣(舎利殿)の周囲を歩いた。国王は「黄金の楼閣が周囲の景観とマッチして美しいですね」と有馬住職に声を掛けながら、色づく紅葉を眺めていた。

金閣内の見学と参拝を終えた後、世界平和を祈願する境内入り口の鐘について説明を受けた夫妻は「ぜひ、突かせてほしい」と要望。国王と王妃が1度ずつ鐘の音を響かせ、静かに手を合わせていた。

国王夫妻は、市内の寺院や中京区の京都伝統工芸館などを見学した後、京都府と京都市、京都商工会議所主催の歓迎行事に参加する。



朝から激しく降り続いている雨で、
せっかく京都にいらしたのに傘を差しての訪問は
大変だったと思います。

ニュースで少し見ましたが、
表情が本当に素敵ですね...。

まだまだ見学されるとのこと、
お疲れが残らないようにしていただきたいと思います。



下矢印1よろしければぽちっと応援お願いしますメロディ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ


posted by azusama_mama at 15:32| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース〔一般〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。