プロベラ 京都府立洛東高校の校門撤去!違法建築?: 京都日記〜独り言〜

2011年11月03日

京都府立洛東高校の校門撤去!違法建築?

京都府教育委員会が、道路上の建築物を禁じる建築基準法に抵触する可能性があるとして、京都市山科区の府立洛東高の校門を撤去していたことが2日分かった。校門があった場所は府有地で府教委は設置から50年近く、同法の適用対象と気付かなかった。この校門は22年前に、隣接の国有地にはみ出していたために移設した経緯があり、再び足をすくわれた格好だ。
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20111103000024



撤去した校門は、正門から南約300メートルの府有地に1960年代前半に設置された。高さ1・5メートルのコンクリート製で、幅員約6・7メートルの道路の両端にそれぞれ1メートル前後の幅で据えられていた。校内であることを示すために「洛東高校」と記してあった。

 校門周辺での工事の過程で府教委が市に確認したところ、校門が建つ場所は府有地ながら建築基準法上は「道路」と認められていることが分かり、10月末までに撤去した。新たに「道路」ではない学校敷地内に門を設けるという。府教委管理課は「寄付を受けた土地で『道路』かどうか確認する発想がなかったのではないか」としている。

府教委は「通行への支障も指摘されていたため法的にグレーゾーンでも、そのままにしておくのは不適切」と撤去を決断した。

 この校門は89年に、一部が国有地にはみ出していたことが境界の画定作業で分かり、西側に1・8メートル移動した。府教委は「新しい門は適切な場所に建てるよう、今度こそしっかり確認したい」としている。

洛東高校校門撤去
【京都新聞:http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20111103000024


洛東高校”といえば、公立高校では「卓球」が強いですが、
まさか、校門が違法建築だったとは...冷や汗2
こういうこともあるのですね〜バッド(下向き矢印)
下矢印1よろしければぽちっと応援お願いしますメロディにほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村


posted by azusama_mama at 11:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース〔一般〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。