プロベラ MRI検査・・・膝の痛み: 京都日記〜独り言〜

2011年10月25日

MRI検査・・・膝の痛み

9月に入って左膝が少し痛い、と長女たらーっ(汗)

しばらくすると、左膝の痛みは治ったものの、
今度は「右膝」が痛くなってきたとのことあせあせ(飛び散る汗)


1週間ぐらい、症状の様子を見ていましたが、
結局、膝の痛みが治まらず、「整形外科」へ...ダッシュ(走り出すさま)


レントゲンでは骨の異常は見つからず、
多分、学校での大文字駅伝に向けての走りの練習で靭帯を
傷めているのではないか、と整形外科の先生。

膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝) 」との診断でした。


もちろん、走りの練習も”ドクターストップ”がかかり、
見学の毎日...考えてる顔


膝の調子がよければ、走ってもOKですが、
一日に走る距離は2000m以内にとどめておくようにと
言われました。


予断ですが...
整形外科の先生がおっしゃるには、
毎年の大文字駅伝で上位に入賞するような小学校では、
一日に「6000m〜7000m」も走らせているようです。

これは、ハッキリ言って走らせ過ぎで、
子どもたちの膝の故障の原因になるんだとか。

小学生の場合、一日に走る距離は、2500m〜3000mで十分なのだそうですよ。




そんなこんなで、10月に入っても、なかなか痛みが治まらないようなので、
一度、病院を変えてみようと自宅近くの総合病院の「整形外科」を受診。

ここでもレントゲンを撮りましたが、
骨に異常は見つからず....

先生の診断は、膝の筋肉が傷みやすい時期(成長期)なので、
医療用のサポーターで痛みを少し和らげながら、様子を見ていきましょうとのこと。


そして、この医療用のサポーターのお値段が...
また、すごかったexclamation×2高すぎるー(長音記号1)ふらふら


健康保険のほうへ書類を申請すればお金は戻ってくると聞いて安心しましたが、
15000円もするのですよーーーあせあせ(飛び散る汗)


あと、筋肉や半月板などはレントゲンには写らないので、
MRI検査」を受けてくださいと先生に言われ...冷や汗2

予約を入れてもらって、昨日、病院へ連れて行きました病院

このMRI検査、長女はの部分だけですから、約25分で終了ほっとした顔しかしexclamation×2

検査費用を見て、またまたビックリげっそりMRI検査だけで、6500円泣き顔

月末に大きな出費...涙

悲しすぎますー(長音記号1)
下矢印1よろしければぽちっと応援お願いしますメロディにほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村


posted by azusama_mama at 10:53| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。