プロベラ 膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝): 京都日記〜独り言〜

2011年09月11日

膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)

9月に入って、膝が痛いと言い出した長女がく〜(落胆した顔)

6年生ということもあり、成長痛かと思い、
しばらく様子を見ていましたが、なかなか、痛みが治まらないので...

昨日、整形外科で診察をしてきました病院

レントゲンの結果は異常なし。


結局、膝の靭帯が炎症しているとのこと。
膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)だと言われましたもうやだ〜(悲しい顔)大文字駅伝での走りの練習に今年からずっと参加をしてきましたが、
たぶん、それが影響しているのではないか、とたらーっ(汗)


小学生では、1日に走る距離の目安は、
2500mだと整形外科の先生はおっしゃって、
毎年、大文字駅伝で優勝するチームは、1日に6000〜7000メートルの
走り込みをしているそうです。


だから、この季節になると、たくさんの距離を走りこんでいるチームの子どもたち、
故障者続出となるそうで、最近になって、京都市の教育委員会でも、
小学生が1日に走る距離を取り上げて論議されているそうですよ。


整形外科の先生が言われるには、
「小学生ならば、2500mが限度。
中学生以上になってから、徐々に距離を増やしていかないと、
まだ子どもの体で骨も完全に出来上がっていない状態なので、
あまり、ハードに練習を重ねると、故障やケガになる恐れが大変多い」とのことでした。


長女の小学校では、1日に3000mの走り込みをしていますが、
朝の練習で1500m、放課後の練習で1500m。


ですから、あまり、ハードではありませんが、
成長期と重なって、靭帯が傷んでしまったのでしょうね〜がまん顔


ドクター・ストップ”がかかり、約1週間は走りの練習に参加できない長女です...バッド(下向き矢印)

下矢印1よろしければぽちっと応援お願いしますメロディにほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村


posted by azusama_mama at 10:53| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。