プロベラ 来春 中学で柔道導入へ: 京都日記〜独り言〜
ネットで安い航空券探すなら!エアトリ

2011年09月07日

来春 中学で柔道導入へ

武道を必修とする中学校の新学習指導要領が来年度から本格実施されるのを前に、京都の教育現場で柔道の導入に向けた準備が進んでいる。学校の畳の整備や、これまで柔道選択の少なかった女子の体育教員向け研修にも力を入れる。民間の柔道クラブが少年部を新設するなど柔道普及への期待も集まる。
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110906000121



新学習指導要領は、中学1、2年で男女とも武道の柔道、剣道、相撲のうち一つを必修とする。従来は武道とダンスのどちらか一つを選ぶ方式で、とくに女子は大半がダンス選択だった。

来春からの武道で、府内は柔道を選ぶ中学が多い。京都市教委は柔道選択を原則とし、本年度まで3年間で、畳のない計37校に3200万円かけ畳2200枚を設置した。37校は、男女ともダンス選択だったり、グラウンドで相撲を行っているが必修化を機に柔道に転向するケースだ。

府教委は武道、ダンスの研修を3年がかりで行い、先月下旬も柔道に体育教員58人が参加した。とくに柔道は部活動中の死亡事故の事例もあり、安全面に神経をとがらせる。柔道経験のない女子担当教員の実技に力を入れるだけでなく、経験豊富な教員にも「部活動のような競技色の強い指導はしないでほしい」と、受け身指導などの徹底を求めてきた。


来年は、長女も中学一年生。

長女の学年は「移行措置」真っ最中ということで、
いろいろと大変な様子。

「柔道」に関しては、ニュースで事故があったりしているのを
見ているので、なるべくなら避けたいものです。


卓球部Tシャツ

卓球部Tシャツ
価格:1,995円(税込、送料別)


下矢印1よろしければぽちっと応援お願いしますメロディにほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村




posted by いまいま at 13:15| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校行事(中学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。