プロベラ 北島康介・・・無冠も納得「よくぞここまで戻せた」: 京都日記〜独り言〜
ネットで安い航空券探すなら!エアトリ

2010年04月19日

北島康介・・・無冠も納得「よくぞここまで戻せた」

競泳 日本選手権最終日(18日、東京辰巳国際水泳場) 不調の五輪王者・北島康介(27)=日本コカ・コーラ=が最後に意地を見せた。最終種目の男子100メートル平泳ぎ決勝で、北島はわずか0秒07差の59秒91で新鋭・立石諒(20)=慶大=に3冠を許し2位。休養で欠場した昨年を除き、シニアでは00年以降初の無冠に終わったが、8月のパンパシフィック選手権(米カリフォルニア州アーバイン)の代表切符をかろうじて確保。11月のアジア大会(中国・広州)代表入りを狙う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100419-00000024-sph-spo


昨年10月の復帰後、初めての59秒台も出た。世界8位以内に相当する国際大会の派遣標準記録1(59秒96)も突破したことで自分に合格点もつけた。「泳ぎがスカッと終われない」とイライラを隠せなかった前日とは一転し北島は「59秒台が出れば納得できる」。

 12年ロンドン五輪への第一歩となるパンパシ代表切符もぎりぎり確保。11月のアジア大会の選考会となる8月に向け、上野広治・競泳委員長は「今回は土壇場で決めたが、次は試練になる」と、パンパシで真価が問われると話した。


日々の練習の積み重ねが本当に大事ですよね〜。
北島康介選手は、2年間のブランクがあったので、
北京五輪のときのような泳ぎに戻すことのほうが大変でしょう。

ロンドン五輪は、どうなるのかわかりませんが、
今後の練習次第なのかな〜。



賞金総額ナント、100万円!!

お笑い芸人が持ちネタを武器に優勝を目指す戦い・・・

その名も「マシェワン」

チャンピオンを目指して芸人たちが熾烈なバトルを繰り広げます。

ユーザーの投票によって芸人の運命が決まる、まさしくサバイバル!

優勝芸人を見事当てたユーザーの方には、モチロン豪華商品をプレゼント!!

ご参加お待ちしています★








posted by いまいま at 13:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。