プロベラ 大阪のコンビニで相次ぎ偽札使用!: 京都日記〜独り言〜
ネットで安い航空券探すなら!エアトリ

2009年02月18日

大阪のコンビニで相次ぎ偽札使用!

18日午前5時半から同45分ごろにかけ、大阪市中央区の半径200メートル以内のコンビニエンスストア2店で偽1万円札が使われた。別の1店では店員が精算の際、偽札に気づいたため、男がそのまま持ち去った。3店とも防犯カメラには特徴の似た男が映っていたことから、東署は同一犯とみて偽造通貨行使容疑で捜査を始めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000543-san-soci

同署の調べによると、同日午前5時半ごろ、同市中央区内本町のコンビニ「セブンイレブン大阪内本町二丁目店」で、男が偽1万円札を使ってたばこ1箱と栄養ドリンク1本を購入し、釣り銭9418円をだまし取って店を出て行った。男性店員がすぐに偽札に気づき、110番した。
男は40歳ぐらい。身長160〜170センチで、黒っぽいハンチング帽、黒っぽいコート、白いマスク姿だった。

今のプリンタは高機能で印刷もとてもきれいな仕上がりになりますから、
スキャナーを介して偽造したのでしょうね、きっと。
でも、お札の場合は「すかし」がなければ、偽札と気づくと
思います。触った感じの手触りも違うでしょうし、もう少し、本物に
近く偽造しないとすぐに見破られますよね。




posted by いまいま at 14:22| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。